仮審査の結果は最短で即日に連絡があります

申し込んだらまずは仮審査

楽天銀行のカードローンに申し込みを行った後は、まず仮審査の段階に移ります。この仮審査の結果は最短で即日に連絡があります。

 

仮審査に通るためには、申し込みするための条件を満たしているかどうかチェックしておくことが必要です。年齢や居住場所の条件が公式サイトなどに記載されていますので、必ず申し込み前に最新の情報をチェックしましょう。

 

楽天銀行のカードローンの審査は比較的通りやすいとされていますので、条件を満たしているのであればそれほど心配する必要はないでしょう。申し込んだ時間にもよりますが、審査がスムーズに進めば、その日のうちに仮審査の結果は連絡されます。

 

メールで連絡されますが、その後に電話で本人確認の連絡を受けることになりますので、しっかり準備しておくと良いでしょう。もし電話を取れなかったとしても、留守電で折り返すように指示があったり、メールで追加の連絡があったりしますので、安心してください。本人確認の内容もそれほど難しいものではありません。

 

仮審査の後は在籍確認も

仮審査に通って本人確認をした後は、在籍確認も行われます。この段階まで来ていれば、ほとんど審査に通るはずです。一方、仮審査の段階でも落ちるということはあり得ます。

 

落ちたときは、すぐに他のカードローンへの申し込みを行わずに、なぜ落ちたのかを考えることが重要です。仮審査のシミュレーションもできるようになっていますので、あらかじめ活用しておくと安心です。

 

落ちた理由が分からなければ、時間を空けて次に申し込んだとしても、問題が解決できていなければまた落ちてしまうかもしれません。便利な楽天銀行のカードローンですので、事前の準備をしっかりして、審査に備えるようにしましょう。

 

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日