銀行のカードローンを利用

カードローンの融資限度額をUPさせるには?

カードローンを申込みするとその人の信用内容などを審査して融資限度額が決められます。その商品によって上限が決められており、その中でその人にあった金額が設定されるというわけです。

 

自分が必要としている金額が借りられえばいいのですが、そうならない場合もあるのです。例えば消費者金融でのカードローンは、総量規制がかかってしまうので、年収の3分1までしか借りることができなくなっています。

 

そうなるともっと沢山借りたいと考えても総量規制は法律で決まっているのでどうしようもありません。しかしそんな時は銀行のカードローンを利用すると良いのです。

 

銀行系のカードローンは総量規制の対象となっていませんので、年収の3分の1以上の借入が可能となってくるのです。

 

融資限度額をあげたい場合には

カードローンはその商品ごとに融資限度額が設定されており、その中から限度額が決められています。例えば融資限度額が800万円のカードローンがあった場合、誰もが800万円まで融資してもらえるというわけではないのです。

 

これは申し込んだ人の過去の利用実績や、年収、勤務年数、勤めている会社の信用性など様々な内容を審査されて、その人の返済能力に見合った金額が設定されてしまうのです。

 

そのため融資限度額が今設定されている金額よりも高くした欲しい場合には、今の自分の年収をUPさせるか、また優良な利用実績を残す必要があります。

 

年収をUPさせるというのはなかなか難しくなってきますが、毎月延滞などがなくしっかりと返済を行って利用を繰り返していれば、その分信用がどんどん増してくるので限度額をUPすることもできるのです。

 

カードローンの限度額をあげるためには、信用してもらうことが大切になってきます。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日